Bull/ブルシーズン5法定を操る男・心を操る天才で使用された音楽(曲)

■運営者にお礼をする

お礼をする

海外ドラマ「Bull/ブル」シーズン5(フィフス・シーズン)で使用された音楽(曲)を解説しています。

サブタイトルは、「法廷を操る男、もしくは心を操る天才」です。

各エピソード

第1話「悪夢」(原題:My Corona)

Time Has Come Today by THE CHAMBERS BROTHERS

Bad Moon Rising by CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL

The Boss by JAMES BROWN

The Name Game by SHIRLEY ELLIS

How Can I Be Sure by THE YOUNG RASCALS

第2話「ベニーvsチャンク」(原題:The Great Divide)

使用された曲はありません。

第3話「プリズン・ブレイク」(原題:Prison Break)

Waterfalls by TLC

第4話「マリッサの災難」(原題:The Ex Factor)

使用された曲はありません。

第5話「正直な御心」(原題:Fallen Idols)

I Smile by KIRK FRANKLIN

第6話「医師の倫理」(原題:To Save a Life)

You and Only You by EAMON

第7話「裁かれる妻」(原題:The Head of the Goat)

使用された曲はありません。

第8話「研究は誰の手に」(原題:Cloak and Beaker)

使用された曲はありません。

第9話「言論の自由」(原題:The Bad Client)

使用された曲はありません。

第10話「家族の肖像」(原題:The Boy Who Cried Murder)

使用された曲はありません。

第11話「殺し屋の告白」(原題:Truth and Reconciliation)

使用された曲はありません。

第12話「心のフィルター」(原題:Evidence to the Contrary)

使用された曲はありません。

第13話「女たちの叫び」(原題:Law of the Jungle)

Pachabelle’s Canon by CAST OF BULL

参照したページ

URL:https://www.tunefind.com/show/bull/season-5

サウンドトラック

「Bull/ブル フィフス・シーズン サウンドトラック」

URL:未定

(Amazonへ移動します。)

「Bull/ブル フィフス・シーズン サウンドトラック」の日本国内発売日は、未定です。

■運営者にお礼をする

お礼をする

Bull/ブル
スポンサーリンク
運営者をフォローする
海外ドラマで使用されている音楽(曲):海ドラ.comオフィシャルサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました